(徹子の部屋)水野真紀48歳の転機・30年ぶりのキャンパスライフと叶った夢

トレンド

こんにちは!HANAです。今回は48歳から大学生になった水野真紀さん。
ほぼ同年代の私としては???だらけで、仕事、子育てもしながら新たに学ぶ体力、気力があることに
ビックリです!
そんな、水野真紀さんについて調べてみました。

プロフィール

出典:https://bunshun.jp/



水野真紀(みずの まき)  本名(後藤田 由紀)      
生年月日     1970年3月28日(年齢52歳)
夫        後藤田 正純
職業       女優
学歴       聖心女子学院本部、服部栄養専門学校、東洋英和女学院大学短期大学部

48歳の転機

43歳の頃、仕事も順調で人生の折り返し。女優としても有名になり、後半人生を
どう生きていこう・・と思った事がきっかけで、ある尊敬する方に自分の経験を
若い方に還元していけば良いと言われたそうです。

これまでの人生から恩返しの手がかりを探すため
48歳の時、聖心女子大に編入。

30年ぶりのキャンパスライフとは・・

ご家族の協力と理解

コロナ前で、マスクせず普通に満員電車で通学していたそう。(教科書で顔かくしながら)笑
水野さんと同世代の方が幼稚園教育課を目指していた事も影響があったそうです。

勿論、日々のお仕事、子育ても両立。
息子さんのお弁当を作りながらセリフ覚え、学校、家事済ませた夜、実習日誌・・
実習期間の睡眠時間は平均3時間!!!

実は私の娘も保育士目指しています。実習日誌は本当にびっしり手書きで丁寧に書かないと
先生に添削されて大変な作業です・・

一番苦労したのはパソコンの資料作りで、同級生(息子世代)の支えで乗り越えられたそうです。そんな生活を続けられた水野さんには尊敬しますね!

叶った夢

恩返しの手がかり

水野さんは、無事卒業後、現在は実習でお世話になった園でボランティア活動をしているそうです。
造形(はさみ・のり)を使う工程などの補助

保育士としての資格も結果待ちだそう。
園児との交流も、若い先生でもなく、お母さんでもなく、
おばあちゃんじゃないよね・・という不思議な世代先生の感じが面白いです(^^♪

「子供たちの成長過程を見ていくのが楽しい」

水野さんが叶った人生の恩返しの答えかもしれないですね・・

まとめ

43歳で人生の恩返しの手がかりを見つける為、聖心女子大に編入し
仕事、子育てを両立しながら家族の協力で幼稚園教諭取得した水野さん。

何かを始めるのに、年齢や時期は関係ないんだ・・
そこに情熱があれば行動出来る水野さんに勇気をもらえた気がしました!

今後の活動も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました