(画像)国枝慎吾のプロフィール・経歴・妻(国枝愛)は美人アスリートフードマイスターだった

トレンド

こんにちは!HANAです。
今回は車椅子プロテニスプレーヤーの国枝慎吾さんです。

9歳の頃、脊髄種痘を発症し車椅子生活を過ごし、母親から勧められた車椅子テニスに出会い
今では世界トップレベルのプロ選手になっています!!

そんな国枝選手の経歴と支え妻・国枝愛さんについても調べてみました。

プロフィール

出典:https://shingokunieda.com/

氏名      国枝 慎吾(くにえだ しんご)

生年月日     1984年2月21日(38歳)

出身地     千葉県

身長      175cm

体重     65キロ

学歴     麗澤大学(千葉県)

プレイスタイル    右利き・バックハンド

座右の銘     「俺は最強だ」

所属      ユニクロ

スポンサー    HONDA・BNYメロン・オーエックスエンジニアリング・井上ゴム工業・ANA麗澤大学・YONEX・NEC

経歴

国枝先主は9歳の頃、脊髄腫瘍発症し車椅子生活を過ごしました。母親の勧めで車椅子テニスを始めますが、初めはバスケットボールで友人達とスポーツを楽しんでいたそう。
そこで車椅子の細やかな操作テクニックを習得していました。

持前えの運動センスでメキメキと上達し、高校生の頃には海外遠征し世界のレベルを目の当たりにして
丸山弘道氏に指導を受け本格的に競技に向き合って行きました。

2009年グランドスラムが健常者のグランドスラムと同じ大会に変更になり、車椅子選手として日本初の
プロ転向を宣言しました。

グランドスラム車椅子部門 (シングル28回・ダブルス22回) 優勝 (男子世界歴代最多 50回)

年間世界ランキング  1位(8回記録)

パラリンピック  金メダル 3個(シングル)
         金メダル 1個(ダブルス)

凄いのは、2004年~5大会連続でメダルを取得しています!!!

練習の拠点は吉田記念テニス研修センター(千葉県柏市)
高校生の時、

「何か一つ人生において胸の張れるものを持ちたい」  という強い思いが
車椅子テニスを極めるきっかけとなった

自分の強い思いでハンデもプラスに変えていく国枝選手に尊敬しました・・

そんな世界を飛び回る国枝選手を支える妻・国枝愛さんはどんな方なんでしょう・・

妻・国枝愛さんはどんな人?

国枝 愛(くにえだ あい)   1984年(38歳)

出典:https://www.athletefood.info/?p=33

お二人は、麗澤大学在学中にテニスサークルで知り合ったそうです。一般の方なので詳細な情報はわかりませんが、当時プロ活動する国枝選手の事を知らなかったそう・・
でも自分で稼げる人・・と感じ取れたそう。
2011年ご結婚され、2年後にアスリートの妻として食事で健康面をサポートする為に

アスリートフードマイスター 3級  取得

こだわりは、サラダや汁物に野菜を多く使い、地元千葉の旬な物で栄養価の高い食事だそうです。

海外の遠征などは栄養のバランス管理が大事なんですね・・

国枝選手が最高なパフォーマンスを維持出来ているのは、愛さんの支えも大きいでしょうね!

Twitterではきちんと栄養バランスを考えた食事がアップされていました(^^♪

twittwr引用

アスリートフードマイスターとは?

アスリートフードマイスターは3級~1級があり、3級が一番人気だそう・・
希望する人は受講でき、合格率は約85%。
2級合格率35%・1級合格率未公開(プロアスリートに指導、アドバイス出来るレベル)

3級は高レベルではなさそうですね。

ポイント
年齢別・競技別・タイミング別にある。年齢や競技はそのままですが、タイミング別競技(試合)
一か月前、一週間前、直前、試合直後などで摂取する栄養素が違ってくる。

それらを正しく理解して食事を提供するのが
アスリートフードマイスターです。

他にもこの資格を取得している芸能人

里田まい(夫 田中将大選手)
畠山絵里(夫 鈴木誠也選手)
押切もえ(夫涌井秀章選手)
潮田玲子(夫増島竜也選手)など・・

アスリート選手の影には内助の功・・愛ある妻の支えが大切ですね(^^♪

まとめ

国枝慎吾さんは、9歳で脊髄腫瘍を発症し車椅子生活を過ごしました。
母親の勧めから始めた車椅子テニスで持前の負けん気と運動センスで頭角を現し、
高校生の頃「何か一つ人生で胸を張れるものを持ちたい!」の思いが
車椅子テニスを極めるきっかけとなりました。

2009年 日本初のプロ車椅子テニスプレーヤーになり

麗澤大学で妻、愛さんと出会いご結婚。
精神的・健康面でも国枝さんを支える芯の強い素敵な女性でした( ´∀` )

今後の活躍も楽しみですね!

twitter引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました