松原 敬(ウエイトリフティング)父親は元国体選手で兄は新日本記録保持者

トレンド

こんにちは!HANAです。
今回は14歳の中学生でありながらウエイトリフティング日本記録更新を期待される
松原敬さん。
父親は元国体出場2位の経歴ある選手(松原誠)で兄は日本新記録保持者松原尊さん。凄い家族と経歴を調べてみました。

松原 敬プロフィール

出典:https://rkb.jp/article/

名前     松原 敬(まつばら あつと)写真右側

生年月日   2008年

出身     能古島(のこのじま) 福岡県福岡市西区

年齢     14歳

学歴     能古小中学校(小中一貫校)

福岡市内からフェリーで10分のところにある小さな島で人口約700人の能古島です。

家族は?

両親、兄、妹、弟の6人家族のようです。
父親の松原 誠さんは、元国体出場2位の実績を持つそう。そして、兄の
松原 尊(まつばら たつと)さんは中学日本新記録保持者(106キロ)です。
敬さんは、次男です。
妹(姫)さん弟(仙)さんは小学生ながらも、ウエイトリフティングをしています。

まさに、ウエイトリフティング一家ですね!
経験者からの指導は間違いない。

父の誠さんは指導の傍ら
雑っ魚(ざっこ)という地魚料理のお店も経営されています。

Twitter引用

4兄弟の目標は・・オリンピック出場!!!(すばらしい(^^♪)
4年後は松原一族が大活躍しているでしょうね。

松原 敬(まつばら あつと)の経歴

2021年      全国中学生ウエイトリフティング競技大会
           49K級  
           トータル67K

   惜しくも全国第4位という成績でした。

まとめ

父親は、ウエイトリフティング国体出場2位の経歴がある元選手(松原誠)さん。
兄は日本新記録(106キロ)保持者の松原尊さん。

敬さんは次男で両親、兄、妹、弟の6人家族で両親は「雑っ魚」という
地魚料理店を経営されていました。

4人兄弟の目標は「オリンピック出場!!」
そんな環境の中で日々トレーニングされている敬さんは、必ず結果を出してくれるでしょう。

今後の松原家が楽しみですね(^^♪
    

コメント

タイトルとURLをコピーしました